ラテン系の破魔弓は南米で販売しているのか

破魔弓には現在様々なものがあり、中にはラテン系のものがあったりするのですが
それは南米でも販売をされているのかと気になってしまいました。
現地に行くことができないので確認をするすべはないのですが、
南米に詳しい知り合いに聞いたところ見たことはないという答えが返ってきました。
しかし、日本の文化が浸透している部分もあるので日本グッズとして
このようなものが売られている可能性というのはあり、
もしかしたらラテン系の破魔弓というのもそこから逆輸入されたものの可能性が
ないでもないということだったのです。
結局は謎がとけずに終わってしまったわけですが、
南米でも日本の文化が浸透しているということを知ることができただけでも、有意義なものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です